鍼灸治療

中医学に基づく鍼灸治療

日本の鍼灸治療は、日本独自に発展してきた経絡治療と、中国医学に基づく伝統鍼灸、西洋医学やエビデンスに基づく現代鍼灸と分けることができます。当サロンの鍼灸治療は、中医学に基づく鍼灸治療をベースとしていますが、西洋医学の知識も組み合わせて、お客様のお体の状態とお悩みに合せて最善の施術方針をご提案します。
◆ 鍼灸治療
» 1.中医学に基づく鍼灸治療コース 60分 6,000円(税別)

東洋医学で不定愁訴の改善や健康管理を行うコース

» 2.認知症予防のための三焦鍼法コース 30分 3,000円(税別)

老後の健康に安心を手に入れるためのコース

1.中医学に基づく鍼灸治療コース 60分 ¥6,000

人間の身体は様々な組織や臓器が相互に関係を持ちながら常にバランスをとって働いています。このバランスがとれている状態が「健康」だとすると、何らかの原因によってバランスを崩した状態が、身体に「不調」が起こっている状態だと考えています。
鍼灸治療では、鍼と灸を用いてこのバランスを整えるために必要なツボに対してアプローチを行います。そのため、鍼灸治療は、まだ病気にはなっていないが不調を感じる「未病」と呼ばれる状態や、日常生活における不調、疾病の予防などの健康管理に期待できます。 
中医学に基づく鍼灸治療コース
当サロンの鍼灸治療は、肩こり、腰痛などの運動器系の症状から、生理痛、不妊症、更年期障害などの婦人科系の症状、また胃痛や便秘などの内臓系の症状を含めて幅広い症状にご対応をさせて頂いております。健康やお体の症状については、どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

2.認知症予防のための三焦鍼法コース 30分  ¥3,000

三焦鍼法は、鍼灸業界で新しい認知症へのアプローチとして注目されている技術です。
中国の天津中医薬大学の韓景献教授チームが、開発した治療法で、三焦気化の調節を行うことで老化を遅らせ、老年病の予防と治療を目的としています。
韓氏の論文によると435名の血管性認知症とアルツハイマー型認知症に対する臨床試験研究を通じて、MMSEスコアの改善(認知症の簡易判定検査)及び日常生活動作(ADL)の改善が図られたという研究結果が報告されています。当サロンでは、まだ日本では数少ないこの三焦鍼法の施術をご提供しています。
認知症予防のための三焦鍼法コース
三焦とは、五臓六腑の内の一つで、頭から横隔膜までの上部を「上焦」上腹部を「中焦」臍から足までの下部を「下焦」と呼び、この3つを合わせた総称のことを言います。三焦鍼法は「益気調血・扶本培元鍼法」という理論に基づき、上焦、中焦、下焦、気、血などに働きかけるツボに対して施術を行います。老人進行性の認知症に対して一定の効果が認められる研究結果が出ていますが、最大限に効果を得るには、早い段階での施術が必要となります。
そのため、当院では老人症候群を含めた認知症予防として、高齢者の方には三焦鍼法をお勧めしています。このコースでは三焦鍼法の施術に加えて、普段お困りの症状に対してもアプローチを行うため、幅広いお悩みに対応することができます。

ご注意

初めての方は、初回に限り初診料¥3,000(税別)がかかります。
総院長折橋の施術をご希望の方は別途指名料として¥5,000(税別)が必要となります。

〒113-0033 
東京都文京区本郷三丁目9-1 井口ビル1階

【営業時間】月~木 10:00-19:00

金・土・日・祝日は完全予約制